FC2ブログ

BullionVault

米・第4四半期GDP成長率の40%を占める医療費


米・第4四半期のGDP成長率の確定値は、市場予想の+2.4%を下回る+2.2%で改定値からの変更はありませんでした。
その内容ですが、医療費負担が急増して、GDPの成長の4割を占める異常な状態になっています。
It's Official: Americans Spent All Their "Gas Savings" On Obamacare
アメリカの景気は底抜けしそうなぐらい弱いものですが、オバマケアがワークシェアでNFPや失業率を押し上げているだけでなく、個人消費も支えています。
形式的な数字はこれによって改善をみせていますが、実質的に経済が強いポジティブな状態とはいえないと思います。
第4Qの企業収益は、市場予想の+1.0%を大きく下回る-1.6%でした。通年では、2014年は、8.3%減で、リーマンショックのリセッションの時の08年以来の大きな落ち込みとなったようです。
企業収益の悪化から株価のバブルがさらに意識されてくると思います。

アメリカの実体経済の弱さが改めて確認されたことから、債券利回りが低下していますが、金価格は原油価格下落のほうに反応しているようです。
1220ドルぐらいまであげたことでショートカバーによるポジション整理がすすんだことから、新規の投機売りが入り安い状態にあるようです。
もっとも、利回りが低下していれば、投機筋もそれほど積極的に売り込んではこないと思われます。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2015/03/27 23:07 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン