FC2ブログ

BullionVault

インド金輸入前年同月比倍増


インドの3月の金輸入量は前年同月は125トンでした。前年の同月が60トンですから倍増です。
Gold imports hit 125 tonnes in March - TV
インドの12億の人口の6割を占めるといわれている農民にとって、6月からモンスーン(70%の年間雨量)が、その収入を左右します。このため、インドのモンスーンは金の需要に大きな影響を与えるといわれています。
今年はこのモンスーンの雨量が少ないのでは?と予想されていたこともあり、最近少し落ちてきているといわれている中国の実需同様、インドの現物需要もいまいちなのではと憶測されていました。
しかし、実際は絶好調だったようです。
期待された金輸入関税の引き下げがなかったことに伴うペントアップ・デマンド、3月の金の急落によるバーゲンハンティング、ルピーの安定、原油価格の低下などが理由になって、ヒンズー今日の祝祭日である4月21日の「Akshaya Tritiya」向けの金需要が高まったものと思われます。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2015/04/10 23:06 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン