BullionVault

 ギリシャ問題の唯一の答え


ドイツの富裕層の納税者が負担するしかありません。
ギリシャがユーロに加入したことを利用して利益を得たきたのはドイツの富裕層です。
為替リスクなしに、南欧の債券で利益をえたり、ユーロ安を利用して輸出でかっぽり利益を得てきました。
利益あるところに損失は帰します。
ギリシャの年金の支給開始年令が早過ぎるとか、現役の賃金に対する支給率は高いという表面上の理由をあげてギリシャ国民を悪者に設定するありがちな右翼的な批判は妥当ではありません。
公務員が多いギリシャは、債権団の度重なる養成によって公務員をカットしてきました。
そのため、失業率は高くなっています。
ユーロに加入しているためアメリカや日本のように一時的な労働市場の改善のためのQEは使えません。
高齢になっても年金をもらわずはたらけといっても仕事がありません。
ギリシャの生活保護(セーフティネット)的側面があります。
日本やドイツなどの裕福な先進国の高齢者がもらう小遣いのようなものとは違います。
そのカットは、その年金に依存するその世帯の死を意味します。
若者の仕事もなく、その生活費は親の年金に依存しているからです。

そもそもギリシャ問題で漁夫の利を得たのはユダヤ資本家です。
かれらは他人の不幸(その代表が戦争)で昔から巨額の利益を得てきました。
かれらの代表であるGSは、日本のバブル崩壊やリーマン・ショックなどで暗躍してきたのは有名です。
今回のギリシャ危機でも一番利益をえたのはGSです。
以下は、吉田繁治氏のメールマガジンから引用です。


▼ユーロに入るための財政偽装

ユーロへの加盟の条件は、政府債務がGDP比60%以下、毎年の財政
赤字はGDPの3%未満でした。

通貨を強くするため、ユーロ加盟を望んでいたギリシアは、米国の
投資銀行、ゴールドマン・サックスが提案した「通貨スワップ付き
のレポ金融」によって、政府債務オフバランスにして60%以下に、
財政赤字も3%以下に偽装します。

【通貨スワップ付きの、レポ金融を使う】
・ギリシアは、ヘッジ・ファンドに、ドラクマ国債を1兆円分、担
保に差し出す。
・ヘッジ・ファンドは、担保の2倍の、2兆円を貸し付けする。
・2兆円の債務の支払いとしては、国有のギリシア空港の使用料、
年金資金、社会福祉の基金を充てる契約を、裏で交わす。

【差し出した担保との差額は、政府収入になった】
以上の取引によって、ギリシア政府は1兆円の国債発行(財政赤
字)で2兆円を得ます。

将来の政府収入を引き当てた税収が、今年1兆円あったようになっ
て、1兆円分の財政赤字が、消えたようになるのです。将来の税収
で返済すると約束して2兆円借り、担保は1兆円の国債発行であり1
兆円しか借りていないようにもできるからです。

この方法で、ギリシアは財政赤字をGDPの3%以内と偽装し、加盟条
件を作りました。(注)1兆円は例えです。実際の金額はもっと大
きい。

ゴールドマン・サックスの傘下のヘッジ・ファンドは、未来のギリ
シア政府の税収を担保にとりました。通貨スワップを含むレポ金融
(債券担保借入)のデリバティブは、政府会計から、オフ・バラン
ス(簿外取引)にできます。

後に、ゴールドマン・サックスは、財政偽装を、ギリシアの次期政
権とともにバラし、あらかじめかけていたCDS(債務の回収を保証
する保険)を6倍から10倍高騰させて、巨大利益を得ています。

ゴールドマン・サックスは、生命保険をかけた殺人のようなことを
行っていのです。



今回のチプラスが国の命運をかけて国民投票を決定したのは正解です。
橋下のように、瑣末な問題で自分の信任を問うために直接投票を求めたのとは次元が違います。
かれはギリギリのところで戦っています。
逆にメルケルがラガルドなどの対応はあまりに雑だと思います。
金融市場へのリスクを軽視しすぎです。
アメリカ財務省やGSとなかの人は同じIMFですが、チプラスが国民投票を決定したことで、融資の延長を認めませんでした。
ここまで来たら譲歩すべきなのはいままで利益を得たものであるべきです。
ギリシャ側は譲歩し尽くしたと思います。
ここまで追い込んだのは債権者側です。
結局は、債権者団が譲歩して、ドイツの富裕層が税負担する以外のみちはありません。
彼らがギリシャをユーロから追い出せば、金融資産の減価によってドツボを掘ることになります。
ユーロから追い出されたギリシャを支援するのは中国やロシアになりますが、そうなると地政学的にも大きなパラダイム転換になります。


にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

社会・経済 ブログランキングへ
[ 2015/06/29 22:18 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク
アクセスランキング
カウンター
相互RSS
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


ロキソニン